一般財団法人TPSG様

town planning support group

town planning support group

一般財団法人town planning support groupとは

TPSG 一般財団法人town planning support groupとは

Message

メッセージ

To solve social issues

挑戦から得た経験や知識を
社会課題解決の為に活用する
プラットフォームとなる

戦後から多くの先人の血の滲む努力と行動により、
一時は世界第2位の経済大国となり現在まで至ります。
戦後物質的なものが無くなり、一から国民が力を合わせある意味復興及び発展という志を共有していたかと思います。現在は、先人のお陰で何不自由ない環境である中、行政、制度において整備を続けていただいている中、どうしても「狭間」においては助成が難しいのが現状です。

しかし、ある意味その狭間にのみ民間から民間へと国民の財産を活用する素晴らしい仕組み「休眠預金活用事業等」があります。全ての方を持続可能にという視点は、国や行政、そうではなく少数かもしれないが、狭間で苦しんでいる方への直接的支援というかなり画期的な仕組みとなります。

当財団においては、主に青年会議所という全世界にある世界組織にて、自己研鑽や仲間作り、何より自身が住み暮らす地域の課題を解決に促すことを学んできました。当人は、最初は興味がなくとも、興味を持ち、課題と捉え、解決に向け行動する事を続けてきた皆さんのみが参加してくれています。当財団の皆様は主に会社経営者が多いですが、ビジネスのみではなく、社会課題を捉えたビジネス、その各地域にある課題に寄り添う事業計画を立てることができるそんなメンバーとなります。何より青年会議所に在籍中においては、自身で会費を払い、自己決断のもと活動に時間とお金を使っておりました。40歳という節目の年からは、携わることはできないため、この財団を設立いたしました。

残りの人生において、引き続き全国各地の自身が住み暮らす地域の課題を捉え続け、解決し続ける人材を多く輩出し続けることが各地の課題解決の一歩であると考えます。
多くの皆様から頂いた経験、挑戦の上得た経験及び知識全てを当財団の事業に注ぐ事が我々に課されたミッションである。

Purpose

設立の目的

当財団においては、青年会議所という世界118ヵ国に活動拠点のある国際団体での社会奉仕の重要性を学び、各自自らの選択において仕事以外の社会活動の尊さを理解し、選択し行動してきた人材がおります。

入会基準も20歳から40歳と定めもあり、入会時期に各自のタイミングで入会し、切磋琢磨した仲間が多く在籍しております。主には、青年経済人が多く自身の経営だけを志すことも選択をできる中、自身の住み暮らす地域の為を想い、日々無償で奉仕を行い続けてきた素晴らしい人材であります。

しかし、その経験や知識を40歳以降に活用できる場はあるが、限られている点、経済活動のみではなく社会奉仕において継続していくことにおいては、大きなパワーが必要となり、なかなか現実的に進まないのが現状です。

何より自身の会社、家族以上に力を注いで、本気で活動した経験や知識が今後の各地に必要であり、それを活かすプラットフォームが必要であると考え設立に至りました。

休眠預金という制度で、行政との隙間にて苦しんでいる皆さん初め、声を上げたことがなく課題を課題として取り上げられず一人苦しむ皆さんに、我々が向き合います。そして、助けるのではなく、当人が課題を課題として捉えず自身の長所を生かし、ポジティブに生活することができる社会をまずは作り上げることである。そして、またその当人が他の課題を持っている方に対し、向き合いよりよくし続ける仕組みこそが、持続可能であり、重要な非資金的支援であると考えます。また、お金という高い悩みにおいても、サポートするのではなく、組織や個人が自走できるような助言や協力は大いに可能である。何より、我々JCOBは上記の様なことを既に先輩を含めれば70年近く各地域、日本全体、世界にて活動を続けてきた勇者ばかりです。

何でも言ってください。何でも相談ください。何でも頼ってください。全ての選択は皆様です。その1歩を踏むだけで人生において明らかに前向きな思考と行動を取れるはずです。

個の時代において、生を受けたからには、必ずあなたを必要とする方がいるはずです。その方に出会うためには、行動しかありません。できるかできないかではなく、やるかやらないかで、選択をし、人生を明るい豊かな一生にしましょう。

to solve social issues

Vision

ビジョン

挑戦から得た経験や知識を
社会課題解決の為に活用する
プラットフォームとなる

(Mission)

Member

理事・評議員・監事・会計監査人 名簿

Organization chart

組織図

組織図

Overview

概要

会社名
一般財団法人
town planning support group
代表者
代表理事 堀内和彦
住所
〒386-0018
長野県上田市常田3-15-1
信州大学繊維学部内 
Fii 609号
電話番号
050-5375-9834
FAX番号
050-3164-7412
e-mail
social@tpsgfoundation.org
HP
https://tpsgfoundation.org

Access

アクセス

  • マップアイコン
    〒386-0018
    長野県上田市常田3-15-1
    信州大学繊維学部内 Fii 609号
  • 電車アイコン
    しなの鉄道 上田駅 お城口下車
    徒歩 15分
    車 5分
LINEでお問い合わせする

LINEでお問い合せする